カミソリの注意点

カミソリは剃ったあとの処置が大切

一生懸命処理しても、あとからあとから生えてくるムダ毛。

 

たまには手抜きしたくなる気持ちも分かります。

 

ですが、しかし、放ってはおけないのが女の性。

 

ムダ毛処理の方法には、みなさんいろいろと苦慮されていることでしょう。

 

 

様々なムダ毛処理方法の中でも、一番手軽なのがカミソリで剃ってしまうこと。

 

けれどもカミソリだって立派な刃物なので、使い方を誤るとムダ毛処理どころかお肌を傷つけてしまいます。

 

長い間カミソリを使っていると、一度はカミソリ負けをしてしまった経験がある人もいるのではないでしょうか。

 

カミソリでムダ毛処理

 

カミソリ負けをしないためには、「清潔・低刺激・保湿」が基本。

 

カミソリで剃ったあとの肌は、乾燥し、ささくれ立って雑菌が入りやすくなっています。

 

そこで気をつけたいのは、清潔なカミソリを使うことと、清潔な場所で行うこと。

 

カミソリに錆ができていたり、ホコリや汚れが付着している場合には新しいものに取り替えないといけません。

 

また、お風呂場はカビなどの雑菌が浮遊しているので、できれば避けましょう。

 

そして、剃毛する際にはお肌への刺激が最小限になるよう毛の流れに従って行うことが大切。

 

 

ムダ毛処理が終わったあとはすぐ保湿。

 

雑菌が入るスキを与えないようにしましょう。

 

手間暇かけることが美容への第一歩なのです。