ブラジリアンワックスの処理方法

ブラジリアンワックスの注意点

アンダーヘアの処理をしたいと思っている方で、特に悩まれるのがI・Oラインではないでしょうか。

 

  • Vラインは自分で処理できてもI・Oラインは難しいそう。
  • エステで処理したいけどデリケートな部分だから他人には見られたくない。
  • I・Oラインはどんな方法が一番良いのはわからない。

 

そんな悩みの声が多く聞こえてきそうです。

 

たしかにI・Oラインはとてもデリケートな部分ですので細心の注意を払う必要があります。

 

カミソリやシェーバーで処理をすると後でひどい痒みが伴いますし、それにカミソリなどでは
万が一失敗したら大変ですよね。

 

怖くてなかなかうまく処理できない方がお多いのではないでしょうか。

 

だからといって、エステに通うにはお金が無いし、それに他人に大事なところを見られるのは
非常に恥ずかしいものですよね。

 

 

そんな中で日本でも最近人気となってきているのがブラジリアンワックスです。

 

海外では当たり前のように使われていますが、日本では最近になって広まり始めました。

 

専門に施術するサロンなども増えてきて、都市部でもあちこちで見かけるようになりましたよね。

 

ワックスによる施術は、専用のワックスを処理したいヘアに塗り、しばらくしてから乾いたところで
ワックスを剥がしながら、接着させた毛も一緒に剥がすという方法です。

 

ですから、正直初めての時にはかなり痛いと感じると思います。

 

痛みを抑えるために、中には事前に市販の鎮痛剤を飲まれる方もいるようです。
でも、その痛みも初めだけで、次第に慣れれば我慢できるようになるようです。

 

ブラジリアンワックスでの処理はやはり専門のサロンなどでしてもらうのが良いのでしょうが、
そこはやはり大事な部分を他人に見られる恥ずかしさがありますので、
できれば自分で処理したいという方も結構いると思います。

 

近頃では市販でも良質のワックスが売られるようになりました。

 

ただし剥がし方にコツがいりますので、慣れないうちは大変だと思います。

 

でもなんとか自分で頑張ってみたい方は是非挑戦してみてください。

 

 

ブラジリアンワックスの使い方とポイント

 

ワックスの使用前には、必ず商品に同封されている説明書を一読していただき、
説明書の指示に従ってお使いいただくように願います。

 

使用前にヘアをカットしておく

まずワックスを使う前に、I・Oラインの毛をハサミなどで短くカットしておきます。

 

これは、毛が長い方が剥がす時に痛みが強くなるためです。
短めの方が痛みが和らぎますので、大体1cm〜1.5cm程度にカットしておきましょう。

 

そして、ベビーパウダーを薄く塗っておきます。

 

ワックスを塗る

アンダーヘアのワックス処理

次にワックスをI・Oラインの処理したい部分に塗っていきます。

 

専用のヘラがあると思いますので適量をヘラでとります。

 

ヘラを使いながら陰部に触れないように注意しながら塗っていきます。

 

塗る部分が見えにくい時は、鏡を使う方法もありますが、できれば和式トイレに座るようなスタイルで
股を覗きこむようにするとOラインの方までしっかりと見えて上手に塗れると思います。

 

ワックスを肌に馴染ませる

商品によっても異なりますが、布を使うタイプは、その布を押し付けてワックスを肌に馴染ませます。

 

布を使わないタイプはそのまま乾くまで待ちましょう。

 

ワックスを剥がす

ワックスを剥がす時には、ヘアの生えている方向とは逆方向へ剥がします。

 

ここで注意したいのが、無理に垂直方向(上)へ引っ張らないことです。
皮膚が強く引っ張られてとても痛いですし、なによりお肌を痛める事にもなります。

 

肌に沿って水平方向(横)に素早く剥がすようにすると痛みも少なく上手く剥げます。

 

余分なワックスを拭き取る

処理した後は剥がしきれなかったワックスが多少残しますのでキレイに拭き取りましょう。

 

コットンなど柔らかいシートを使って優しく拭き取ります。

 

また、ワックスによる処理後には、保湿クリームなどで十分に保湿を与えてください。
冷やす効果があるローションを使うのもオススメです。

 

要は、後から肌が赤くなったり痒くならないようにするための処理が重要ですので、
決して手を抜かずに、念入りにアフターケアをしてあげましょう。

 

定期的なお手入れについて

一度処理した後のお手入れは、個人差にもよりますが3〜4週間に一度の割合で定期的に処理します。

 

目安としてはヘアの長さが1cmくらいになったら処理するのが良いでしょう。

 

ブラジリアンワックスはヘアが短すぎても処理できません。
ある程度の長さ(最低でも5mm以上)に伸ばしてから処理しましょう。

 

ブラジリアンワックスの使用上の注意点

 

ブラジリアンワックスはデリケートゾーンに使う商品です。

 

どんな商品であっても使う人によって肌に合う合わないがあります。

 

それなりに、お肌のことも考えられて作られているとは思いますが、万が一お肌に合わない時には
無理に使用することはやめましょう。

 

また、生理中の時には使用を避けるようにしましょう。

 

生理の前後はとてもお肌が敏感になります。

 

痛みも普段よりも強く感じるでしょうし、お肌を痛めやすくもなります。

 

ご自身の体調に気をつけながら使うようにしてください。

 

 

ブラジリアンワックスを試したい方におすすめの商品

 

ブラジリアンワックスにもいろんな商品がありますが、できれば安全なものを選びたいですよね。

 

できれば水性のワックスが安全なので水性のものを選ぶようにしましょう。

 

油性のワックスは粘着力が良いので肌の影響も大きく、また痛みも多く感じます。
衣類に付着すると落ちにくい欠点もあります。

 

その点、水性ワックスの場合にはそのような心配がありませんので安心して使うことができます。

 

安全な水性ワックスしておすすめの商品がありますので参考までにご紹介しておきます。
多くの女性雑誌などで紹介されて人気となっているブラジリアンワックスですので

 

興味のある方はチェックしてみてください。

 

ブラジリアンワックス Angelica wax
アンダーヘアを中心としだ脱毛ワックスです。

アンダーヘアーを脱毛する事。V、I、O全てのヘアーを綺麗に処理致します。

 

多くの雑誌・メディアに掲載され話題になっています。

 

日本製のワックスですので安心してお使いいただけます。

 

 

詳しくはこちら

 

価格 容量 評価
3,600円(税抜き) 250ml (IVOで5回分、約6ヶ月) アンダーヘア,処理,ブラジリアンワックス