アンダーヘア処理

呼び名で違うヘアの処理方法

一般に、ヘアの処理で剃毛や除毛や脱毛という言葉が使われていますが、意外ときちんとした意味を
理解されずに勘違いをして使われる方が多いようです。

 

特に除毛と脱毛についての混同が多く見受けられるようです。

 

それぞれの呼び名によって処理方法や性質が違いますので理解するようにしましょう。

 

剃毛処理について

 

アンダーヘアの剃毛処理

剃毛は、読んで字の如くなので間違う方はいないと思います。

 

毛を剃る(そる)と書きますので、そのままの意味になります。

 

アンダーヘアの場合には、ヘアの一部または全てを剃ることを言います。

 

処理方法はカミソリや電動シェーバーで剃る方法ですが、剃る前後に適切な処置をしないと
肌荒れなどを起こしヒリヒリしてしまいますので注意が必要です。

 

アンダーヘアーを剃毛する前には、専用のシェービングクリームなどを使用し、
カミソリが滑らかに肌の上を滑るように準備してあげる必要があります。

 

また、剃毛後には、必ず保湿クリームなどでケアすることを忘れないようにしましょう。

 

肌荒れなどのトラブルにならないように、しっかりとアフターケアをすることが重要です。

 

 

除毛処理について

 

アンダーヘアの除毛処理

除毛とは、一時的に毛を取り除くこと、またはその方法を指します。

 

あくまでも一時的ですので、日数が経つと徐々に毛がまた生えてきます。

 

処理方法としては、毛抜で抜く、除毛クリームで取り除く、
ワックスで取り除くなど色々な方法があります。

 

よく毛抜きで抜く方がいらっしゃいますが、抜いた後の毛穴がブツブツになったり、
周りが赤く盛り上がったりと、正直あまりお肌には良い方法とはいえません。
また、一本一本アンダーヘアを抜いていたのでは、痛いし面倒くさいくて大変です。

 

アンダーヘアを除毛する場合には、専用の除毛クリームやワックスで処理する方が、
お肌のためには良いと思います。

 

また、これは余談ですが、家庭用の脱毛器と呼ばれる物の中には、
一時的に毛を取り除く「除毛タイプ」も有りますので注意が必要です。 
(本来は除毛器と呼ぶべきでしょうね。)

 

 

脱毛処理について

 

アンダーヘアの脱毛処理

脱毛とは、ヘアを完全に取り除くき永久的に生えなくする処理方法です。

 

ですから逆に一時的でまた生えてくるものは除毛ということになります。

 

脱毛処理は、本来は医療行為に当たるため、医療機関か医師の資格のある
エステサロンでレーザー治療などを行うものでした。

 

しかし最近は医療行為とならないように、照射率を低く下げた機械を使った
脱毛をするエステサロンが多くなってきました。

 

ただし、照射率が低いと光りが弱いので、その分回数を重ねる必要があります。

 

一度では効果が無いため、数回にわたってエステに通わなくてはなりません。

 

そのため、最初は安くても最終的には高額になる可能性もあるので注意が必要です。

 

 

脱毛をご自分でしたい方におすすめの商品

 

そんな方におススメしたいのが最先端の家庭用脱毛器です。

 

家庭用のため照射率は低めで、効果が出るまでに多少の時間はかかりますが、
自宅で好きな時に処理したい方などを中心にとても人気があるのです。

 

忙しくてエステに行かれない方や他人に大事な部分を見られるのが恥ずかしい方などに、
ぜひ使っていただきたい商品です。

 

家庭用脱毛器と聞くと、値段が高いと思っている方が多いのではないでしょうか。

 

しかし、中には期間限定で4万円台で手に入る脱毛器もあります。

 

エステでも採用されているIPL方式採用なので興味がある方はチェックしてみてください。

 

欲しかった家庭用脱毛器が格安で手に入るチャンスです!

 

 

>>> 格安な家庭用脱毛器の詳細はこちら